自分が惹かれた「盆栽」を伝えたい

ここ日本に生まれ、与えられた命に感謝しつつ、世界中の人々と共に笑顔になれたら。
この時代に盆栽を育てるうえで
小さな「想い」が世界中に響く大きな「祈り」となることを信じて。

I have no intention of forcing bonsai on anyone.

I simply wish to pass along to others what it is about bonsai that has so captivated me.

While I am thankful for having been given life here in Japan,

I would also like very much to come together with all of the people of the world,

smiling happily.Lastly,

I continue with the belief that this little idea that I have formed cultivating bonsai will reverberate across the world,

becoming an enormous prayer.

Image
Isao Tokunaga

徳永 功 ISAO TOKUNAGA

樹心園 園主/盆栽作家

1982年熊本県生まれ。19歳に上京、そして海外へ旅に出る。帰国後、父親に生まれた記念に種を蒔いて作っていたという、もみじの盆栽を見せられ感動し、盆栽作家になる事を決意する。その後、盆栽界の名門「大樹園」へ熱意を伝え、入門を認めてもらい五年半の厳しい修行を積む。平成22年「樹心園」の看板を掲げる。盆栽界一の名門で培われた技術と卓越したセンスを持ちながらも、「盆栽LIVEショー」や苔で文字を描く「苔文字盆栽」や「盆栽デコレーション」など新しい盆栽の在り方も提唱している。日本問わず海外からも注目を浴びる盆栽作家。

盆栽 BONSAI

盆栽は日本の伝統文化であり、誇るべき芸術です。絵のように筆を置いて完成する静的芸術とは異なり樹が生き続ける限り完成がありません。中には樹齢1000年を超えるものまであり盆栽は生きた芸術として、いくつもの時代の人々の手に触れ愛情を注がれてきたのです。

∨ MORE

盆栽 BONSAI

 盆栽は日本の伝統文化であり、誇るべき芸術です。絵のように筆を置いて完成する静的芸術とは異なり樹が生き続ける限り完成がありません。中には樹齢1000年を超えるものまであり盆栽は生きた芸術として、いくつもの時代の人々の手に触れ愛情を注がれてきたのです。

 

 豊かな自然と四季の中で生活する日本人がその風景を自分の空間として楽しむようになったのは、日本人の慈しむ心があったからでしょう。ただ単に鉢に植えて培養し鑑賞するだけでなく自然の景色や己の心像を表し、作り手の心や自然そのものを色濃く映し出すものです。  

 

 盆栽とは不思議なものです。春になると何かを祝福するように可愛いらしい淡いピンク色の桜の花が咲き、夏には風に揺られ涼を呼ぶ柳の葉。天高き空の青に、ほんわり秋色の柿の実。冬には寒さをしのぎ清楚であり鮮やかな花と香り豊かな梅。必ず季節ごとに知らせてくれる、披露してくれるという無償の愛のプレゼント。

 

 葉の形や花の色すべてのものに、植物がいきるうえでの深い意味と知恵が込められているんです。盆栽と共に生活することで四季をより身近に感じる事ができ、人生を豊かにしてくれます。

 

 盆栽を見て「この樹は何を表現しているんだろう?」とちょっと考えてみてください。正解はありません。個々が感じた感情が答えです。

販 売

SHOP

盆栽を
購入する
Image

STORE

盆栽を購入する

ACCESS

〒869-0105 熊本県玉名郡長洲町清源寺 3231-1

TEL・FAX 0968-78-1300

open 月~土 10am-7pm

EMAIL

Image

FOR MORE INFO